本当の幸せを感じたいときは「第三のしあわせ」を味わってみよう

今回は、自分の心が幸せを渇望しているときは、「第三のしあわせ」を味わってみるとしあわせを感じられるよ、というお話を紹介いたします。

ゆるりす
ゆるりす

「しあわせ」って何なんだろう…

  • 人生つまんないな
  • 自分の幸せってどこにあるんだろう?
  • 本当の幸せってどういうものか知りたい
  • 今もそこそこ幸せだけど、もっと幸せになれるんじゃないかと思っている

そんな風に思う人へ、一人さんからの提案です。

『愛される人生/斎藤一人著』第一章「あなたは、まだまだしあわせになる!」の部分からまとめました。

広告

しあわせを感じたければ、人を喜ばせてみる

自分がしあわせになれないでいるとき。
自分の心がしあわせを渇望して、「自分のしあわせって、どこにあるんだろう」とか、考えてるとき。


そんなときは、「どうしたら、あの人は喜ぶだろうか」「どうしたら、この人はしあわせになるだろうか」


そんなふうに、人のしあわせを考えてみたらどうだろう。

自分ができることで、家族や友だち、職場の同僚とか、自分の周りにいる人たちを喜ばす。

そうすると、たとえば、詩を作れるんだったら、その人が喜ぶような素敵な詩を作ってあげるのもいいよね。
絵を描けるんだったら、似顔絵を描いてあげるのもいいよ。

斎藤一人『愛される人生』より

自分がしあわせになりたい。

自分のしあわせってどこにあるんだろう?など思い悩んでしまうとき。

人が喜ぶことを考えてみると幸せを感じられるよということです。

「自分ができることで人が喜ばす」というのですが、例えば、似顔絵を描くとき・褒めるときのポイントはこちらです。

似顔絵を描くときは、四割乗せてキレイに描く、カッコよく描いてあげると、喜ばれる。

それから、「この人を喜ばせたいんだ」って人をほめるんだとしたら、そのときも四割乗せて、美化してほめてあげる。

そうすると喜ばれるんです。

斎藤一人『愛される人生』より

”四割増し”にして、美化してほめてあげると喜ばれる。

そっくりそのまま真似して描いちゃうと喜ばれないよ、ってことらしいです(笑)

こうやって、人が喜ぶことを考え、人を喜ばす生き方をする、ということは”神さまからのプレゼント”を活用していることになります。

そして、”神さまからのプレゼント”を活用すると、あとで素晴らしいごほうびがもらえるんだ。

って、一人さんはいうんです。

人間は、人が喜ぶと幸せを感じるようにできている

人間って、おもしろいもんでね。

相手が喜んだとき、自分もうれしくなっちゃう、という”法則”があるんです。

人間の脳というのは、人が喜ぶことをやって、自分という存在が人に喜ばれたとき、ものスゴくしあわせを感じる。

そういう仕組みになってます。

斎藤一人『愛される人生』より

「人が喜ぶことをやって、自分という存在が人に喜ばれたとき、しあわせを感じる。」

ということこそ、神さまからのごほうび なんですね。

とにかく、なんでもいいから、人が喜ぶことをやってみる。

仕事してるときも、プライベートでもそうですよ。そしたら、いつも自分はハッピー。

「どうしたら喜ぶだろうか」って考えてるだけで、もうワクワクしちゃう。

こういうのが、”第三のしあわせ”。

斎藤一人『愛される人生』より

「第三のしあわせ」というのは、「人が喜ぶことをやって、自分がしあわせを感じること」のことを言うんですね。

しあわせって、喜びが多いこと

「本当のしあわせってどんなだろう」そう考えたこと、一度は誰でもあるかもしれません。

あま子
あま子

そういう風に思うときって、深く考えてしまったりして…ついマジメに追及しがち


ですが、「人の喜ぶことをする」っていう幸せがあるんですね。

たしかに、サプライズやなんかで人を喜ぶことを考えるのって楽しいし、プレゼントだって「相手が喜ぶのを見て自分が嬉しい」という気持ちがありますよね。

「しあわせ」って何だろう…と考えてしまうときはこう考えてみると、いいかもしれません。

”しあわせ=喜びがたくさんあること”

たくさん人を喜ばせて、たくさん自分も喜ぶこと。

それを「しあわせ」っていうのかもしれませんね。

まとめ

しあわせを感じたいな…と思ったら「自分のできることを使って、人を喜ばせてみる」といい

「自分のできることを使って、人を喜ばすことをやること」→それを”第三のしあわせ”っていいます。

”第三のしあわせ”は、すぐに・だれでも手にすることができるしあわせです。

幸せを感じたいなと思ったら、「自分のできることで人を喜ばせてみる」これをやってみることをオススメします。

ちなみに、今すぐ・誰にでもできる人が喜ぶことはコレです↓

・笑顔でいる
・褒める
・親切にする



これなら、誰にでもできそうですね。

あま子
あま子

まず、この3つからやってみよう

他にも特技がある人は、それを「人に喜ばれるように活用してみる」とさらに素晴らしい喜び=しあわせ になると思います。

今回はこちらの本を参考にまとめました↓

¥1,045 (2023/02/04 08:36時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す
タイトルとURLをコピーしました