幸せに生きるためには

楽に生きるための心の持ち方

【禍いを転じて福となす】ワークのやり方

こんにちは。 今回は、わたしがやってみて「これは良かった!」というワークをシェアしたいと思います。 嫌なことが起きたとき 問題が起きたとき 心がモヤモヤして晴れないとき そんなときにやってみると、やる前より心が楽になるワークです。 それは、...
エドガー・ケイシー

【エドガー・ケイシーの言葉】祝福の水路として生きるとは

エドガー・ケイシーの言葉で「祝福の水路」というものがあります。 一部を引用させていただきます↓ -------------- わたしの意志ではなく、おお主よ、あなたの御意(みこころ)が、わたしの内に、わたしを通して行われますように。 わたし...
日記【日々の氣づき】

自分もまわりの人も、みんなが喜ぶ【霊的理想】を設定して生きる

これから新しく何かを始めたいなと思うとき。 また、何かを変えたいなと思うときに、覚えておきたいことがあります。 それは、自分の魂が喜ぶ目標【霊的理想】を決めることです。 「霊的理想」(れいてきりそう)というのは 「神さまが喜んでくださること...
楽に生きるための心の持ち方

「あきらめる」月明かりでほんのりと物事を観る

「諦める」という言葉はどちらかといえばネガティブな言葉ですね。 辞書で調べると 【諦める】とても見込みがない。仕方ないと思い切る。断念する。 とありました。 ですが「諦める」は本来は「明らかにみる」で、 それが転じて「明らめる」→「あきらめ...
楽に生きるための心の持ち方

知ると「忍耐」が気持ちよくなる。「忍耐」「辛抱」「我慢」の違いとは?

今回は、「忍耐」と「辛抱」、また「我慢」の違いについてシェアしたいと思います。 私はどれも同じく「辛いことに耐え忍ぶ」ことだと思っていたのですが、違いがあるようです。 これらの言葉はネガティブな感じがしてあまり好きではなかったのですが、ちゃ...
楽に生きるための心の持ち方

感謝を習慣化すると望みは叶う。ロンダ・バーン著『ザ・マジック』を実践中。

『ザ・マジック』という本をご存知でしょうか。 ここ最近、こちらの本を読んでワークを実践中です。 ロンダ・バーンという方が書いた本で、最も有名な著書は『ザ・シークレット』かな?私も以前読みました。 いわゆる「引き寄せの法則」の本です。(DVD...
日記【日々の氣づき】

『ザ・マジック 』28日間のワークを終えて

前回『ザ・マジック』のワークの内容を詳しく書きますといっていたのですが、あっという間に28日間終わってしまいました。 ワークは28日間行います。 毎日、異なるワークが用意されており本に書いてあるやり方にそって実践していきます。 例えば1日目...
斎藤一人さん

【斎藤一人 ふわふわの法則】とにかく「ふわふわ」って言ってるだけでOK!

斎藤一人さん2021年最新のおすすめ本「ふわふわの法則」から幸せに役に立つ名言・言葉を紹介!どうして効果があるの?やり方なども簡単にまとめてお伝えします。
楽に生きるための心の持ち方

幸せに成功するには「神事2割、仕事8割」このくらいがちょうどいい

スピリチュアル2割、現実的な仕事8割が人生うまくいくコツ!千葉純一著『斎藤一人 大開運 人生を楽しむ仕組み』から一部内容をまとめましたので是非ごらんください。
斎藤一人さん

本当の幸せを感じたいときは「第三のしあわせ」を味わってみよう

斎藤一人さんの書籍『愛される人生』からまとめました。何か自分の心が物足りなさを感じる。幸せってなんだろう…と思うときは「第三のしあわせ」を味わうという方法があります。
スポンサーリンク