自分もまわりの人も、みんなが喜ぶ【霊的理想】を設定して生きる

当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

これから新しく何かを始めたいなと思うとき。

また、何かを変えたいなと思うときに、覚えておきたいことがあります。

それは、自分の魂が喜ぶ目標【霊的理想】を決めることです。

「霊的理想」(れいてきりそう)というのは

「神さまが喜んでくださること」

「神様の前に出しても恥ずかしくない志(こころざし)」

「自分を含めたすべての人が、勇気や希望を与えられ、喜ぶこと」

エドガー・ケイシーはこれらのことを「霊的理想」(れいてきりそう) という言葉で表現されています。

楽天ブックス
¥1,760 (2024/06/21 23:33時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

霊的理想を決めて、それに沿って生きるようにすると自然とうまく行くほう、自分の良いところが活かされるほうに導かれるようです。

その時に

「自分にはこんなことできない」

「そんなこと格好悪いからやりたくない」っていう自分の中の【エゴ】が出てきたり…

本当は心で惹かれていることにチャレンジしなかったり、

「他人からかっこよく見られるから」

「お金が多くもらえるから」

という理由で選ぶというのは、霊的理想ではありません。

そういう方に進むと、自分の良さも活かされず、才能も伸びないそうです。

でも、霊的理想に沿った生きかた、

つまり

「自分もほかの人もみんなが喜ぶ」

目標に沿った生きかたをすると自分でも思ってみなかった才能が伸びたり、心から喜びを感じられます。

霊的理想に沿った生きかたでも、沿わない生きかたでも、私たちはどちらでも選べます。

でも…もし、今までのやり方でうまくいっていないとしたら、霊的理想を考えて生きてみるという選択肢もあります。

これを書いているわたしは今までのやり方で人生あまりうまくいかなかったので、霊的理想に沿った生き方に、つい数日前からシフトチェンジしたところです。

簡単なことから、家族や出会った人すべてに明るい笑顔、声で、あたたかい言葉をかけられるようにしたいです。

それから、このブログでは私が知っているみんなに役立ちそうなことをできるだけやさしい言葉で伝えたいと思っています。

タイトルとURLをコピーしました