【2歳】歯磨き嫌いで困ったので『子どもに歯を磨かせなかった歯科医の話』を読んでみた

小さい子どもがいる親の悩みのひとつに、歯みがき嫌がる問題がありますよね。

とくに、母乳(ミルク)以外のものを食べ始めるようになった0歳後半~2歳くらいは子どもの歯みがきに苦労すると思います。

あま子
あま子

うちの2歳の息子も歯磨きを嫌がりなかなかさせてくれず、困っていました

そんなときに見つけた本、『子どものむし歯予防は食生活がすべて 4人の子どもに歯を磨かせなかった歯科医の話』を読んでわかったことをお伝えしますね。

この本をを読んでわかったこと

・子どもに歯みがき、必ずさせないとダメなのか?
・こうしたら、歯みがきナシでも虫歯にならない!(なりにくい)っていう食べかた

広告

みんな、嫌がる子どもにどうやって歯みがきさせているのか

ところで、子どものはみがき、みんなどう頑張ってるのでしょうか?

わたしはママ友何人かに調査、そしてグーグルでも調査したところ…

どのママさんもほとんどが、「無理やり押さえつけて磨いてる」らしいです。

足まで使って羽交い絞めにして磨いているとの意見もありました。

「仕上げ磨きはとても大事なので、親が必ずやってあげてください」ってどこでも言われますよね。

「やってあげてください」って、簡単に言いますけど…わたし、息子に何度も試みてますが、もう、ものすごい抵抗・ギャン泣き・暴れまくって逃げられて

これ、毎日一回やるなんて、とても私無理・・・(精神的にも、体力的にも)

そういうわけで…親も半端じゃないくらい体力使うので、無理やり歯みがきすることをやめました。

『子どものむし歯予防は食生活がすべて 4人の子どもに歯を磨かせなかった歯科医の話』という本

小さいころから歯みがきは大事なのは、よーくわかっているけど子どもはだいたい歯みがき嫌いですよね。

でも、必ずしも、無理やり歯みがきさせなくてもいいとしたら・・・?

四人の子どもに、中学にあがるまで歯みがきをさせたことがないという歯科医のパパさんが書いたという本を見つけました。

『子どものむし歯予防は食生活がすべて 4人の子どもに歯を磨かせなかった歯科医の話
                            /黒沢 誠人, 幕内 秀夫 著』

こちらの著者の一人黒沢さんは歯科医4人の子どもの父親

子どもは、中学校にあがるまで歯磨きをしたことがなかったそうです。

しかも、誰一人虫歯にならなかったというから驚き!

虫歯を防ぐには「どう食べるか」が大事

乳歯の場合、虫歯を防ぐためには歯みがきより、どう食べるかが重要

子供の虫歯予防のために、次の3つを気を付けるよう、著者は言っています。

(あくまで乳歯の場合です。大人の虫歯予防には歯磨きは必要

 虫歯を防ぐための3か条
1.おやつは時間を決める
2.夕食前の1時間は飲食しない
3.甘い飲み物を冷蔵庫に買い置きしない

こちらはこの本の著者があげている、「虫歯を防ぐための3か条」です。

こちらの本によると、「虫歯を防ぐための3か条」を守れていれば、毎日歯みがきをさせなくても虫歯にはならなかったそうです。

3か条すべて実行できないとしても、知識として知っているだけでも安心できたし、読んで良かった本だと思いました。

砂糖をとることが身体や脳にも良くないという情報もあるので、歯みがき・虫歯のことを除いても、健康のためにも「3か条」をできるだけ守りたいところです。

参考記事: 甘い物、ジュース、砂糖が好きな子供はイライラしやすい!(七田式食学サイトより)

いずれ、大きくなるにつれて抵抗なく歯みがきしてくれると思いますが、毎日毎日、押さえつけて泣かせてまで歯みがきさせる必要はないのかもしれません。

わが家の【2歳児】の場合は

息子は2歳ですが、けっこう食事の時間はまちまちなので(親がお腹すいたらごはんにしよっか、っていう感じ…)
【おやつは時間を決める】というのは守れていませんが、甘い飲み物=ジュース類はほぼ与えていません。

砂糖の入ったお菓子、食事(おかず)もほぼ与えていません。

甘いものは果物とかの自然な甘みや、甘酒だけはあげています。

砂糖の入ったものやスナック菓子など、一度与えてしまうと、最後…。

味を覚えてしまって食べたい食べたい!って言われるので、ここはグッとガマンをして、絶対にあげないようにしています。

あま子
あま子

実際、ちょっとだけ・・・って与えたものはあとで何度もねだられて困りました

本当は一緒にケーキとかアイスとか食べてみたいんですけどね…!それはもうちょっとおおきくなってからのお楽しみに。

「歯みがきちゃんとできるようになったら食べれるんだよ~」と言い聞かせてます。

まとめ

こちらの本、『4人の子どもに歯を磨かせなかった歯科医の話』を読んでみてわかったことは、

食べかたに気を付ければ、必ずしも、毎日無理やり歯みがきさせる必要はない

ということです。

まぁ、その食べかたに気を付けるというのも、実際やってみるとすべて守るのはかなり大変な事なのですが…。

おまけ:わが家では歯みがきこうやってます

とはいえ、上の3か条をすべて守れているわけでもないので、時々は歯みがきを試みています

そんなときつかうワザは(ワザというほどでもないですが)

  • 息子が好きな絵柄の歯ブラシを何本か用意。
    「今日はどれにする~?」とか言って好きなのを選ばせる。
  • お風呂に入るとき、歯ブラシをもっていき、遊びながらさりげなく歯みがき。
    うがいの練習とか、失敗してこぼしてもお風呂だから大丈夫なので。
電車大好き息子の歯ブラシコレクション

歯みがき、必ずしなくていいということも知っておけば、ちょっと気持ちがラクに…なるかもしれないな、と思います。

なぞるだけでもいいから…やってくれないかしら、と思っています…

なぞるだけで汚れが落ちる歯ブラシ【奇跡の歯ブラシ】
タイトルとURLをコピーしました