【感謝で問題が消える】当たり前に感謝しなくなると困りごとが起きる

ブーケを手渡ししている画像マインド

【おもしろくて・ラクに・役に立つこと】を書くのが好きな雑記ブロガー、あま子です。

今回は、「当たり前のことに感謝できなくなるとき、問題が起きるんだよ」というお話をお伝えします。

あま子
あま子

逆にいえば「感謝」を学ぶと問題は解決しちゃいます!

広告

20%でも”絶好調”

わたしの話ですが、ここ最近体調があんまり良くなかったのです。

ひどく具合が悪いというわけではないのですが、いつもはどこか調子が悪いとか、そういったことがほとんどないので、ちょっとした不調でもいつもの調子が出なかったんです。

斎藤一人さんは、もともと身体が丈夫な方ではないらしいですが、20%の体調でも”絶好調”と言っていたそうです。

それに比べたら…わたしは、普通に元気なときの70%くらいの体調はあったと思います…。

これって、一人さんにしたら、めちゃめちゃ”絶好調”な方ですよね。

あま子
あま子

わたしは、普段体に感謝が足りなかったということですね

当たり前じゃなくなると、感謝がわいてくる

今回のことでわたしはこんなことに気づきました。

  • ほんのすこし体調が悪いだけで、心にすごい影響がある
  • ちょっとしたことにも余裕がなくなる
  • まわりの人にやさしくできなくなる

それじゃ、いつも病気を抱えている人だったらどんなだろう・・・?

いつも体調がいいのは、あたり前のことじゃなくって、素晴らしい事なんだなぁ、と思いました。

そういえば、治ってしまったのでもう忘れかけてたけど、以前バセドウ病だったときも同じこと、思ってたなぁ。

病気でないということ。
ケガをしてないこと。

普通に歩けて、料理ができて、そうじや洗濯ができて、子どもと遊ぶことができるというすばらしさよ!!

行きたいときに、行きたいところへ出かけられるすばらしさ!!

感謝したら、問題は解決

ひとりさんは、「イヤなことにも感謝するんだよ」って言っています。

何か問題とか、イヤなことが起きたとき。

普通は、「あぁー嫌だなぁ。早くこの嫌なことが終わらないかな。」って考えると思います。

でも「イヤなことにも感謝する」っていうのは、今回のわたしのことで言うと、

「あぁ、頭が痛いなぁ。お腹も調子が悪い。あ、でもそういえば、普段は全然痛いところも調子が悪いところもないぞ。ふつうに調子が良いのって、すばらしいことだったんだな。健康に感謝

そんなふうに考えたりしました。

すると・・・不思議なんですが、いつもの体調がもどって来たんです。

まとめ

  • 普段当たり前だと思っていることに、感謝しよう

わたしは「ふだん健康であることに感謝」これを忘れないようにしようと思いました。

「当たり前」の健康を失ったときに、これまで「当たり前だった健康の大切さ」に気づき、感謝することができました。

あま子
あま子

逆に、失わなければ感謝を忘れる…人間ってお馬鹿さんですよね

そして、この「当たり前」のありがたさを忘れたときに、問題(病気とか)が起こってまた「感謝を学ぶ」んですね~。

コロナもそうですね。

これまでの当たり前の暮らしのありがたさに気づき、感謝することの多さに気づきました。

そんな人もきっと、多いと思います。

あら、”コロナにも感謝”ですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました